エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

一週間休みを取って、自分についてわかったこと【127日目】

一週間有給取って高知行きました

一週間休んでました。

やってきたこと

・空き時間毎日2時間勉強した
・大学の後輩に会ってきた
・高知のベンチャーで働く人と会って来た

勉強してわかったこと

■仕事でプログラミングして学ぶのは、非常に効率的。

お仕事することで、1日約5時間プログラミングに触れる。
しかもお金ももらえる。

しかもそこにはコードのコメントや、コードレビューといった環境が整っている・・・これは素晴らしいね。

自分を成長させることに重きを置いている人は、
働くのも平日に休暇を取るのも、差は少ないのかなとか思えました。

ベンチャーで働く人と会ってわかったこと

■やっぱり自分のレベルはまだまだ低い。
■東京で働く利点はあるな

話を聞いていると、技術面は明らかに私よりレベル高い方だな、凄いなって思いました。

一方で、地方だとコミュニティの悩みとかはあるみたいで、外部との接点に悩みを抱えることは多いみたいです。
私は東京にいることで、イベントも多く、結構色んな人と話す機会があると感じました。

最近twitterfacebookで声をかけてちょくちょくランチでお話する時間を頂いているのですが、
東京だと声がかけやすいなと感じます。

逆に、高知故に、市長さん等高い立場の人と話す機会は取りやすい・・・のかもしれない。

なんにしても、色んな人と話す機会がある利点を生かさないと東京である意味ないなと感じています。

後輩と話してみて

■私は後輩や好きな人が近くにいると、頑張りたくなる。

『凄いね』とか褒められたいわけですね。単純。

これは良いことでもあり、悪いことでもある。

無駄に自分を大きく見せようとするのは悪い文化。
ただ、褒めてくれる人がいればやる気が出るのであれば、
褒めてくれる人の近くにいるように努めるだけでやる気が出るわけで。

会社では尊敬している人が近くに多く、その人たちに褒められたいから頑張る。
そこがモチベーションであるのを意識して生活すれば、
モチベーションコントロールができそうです。

これからどうするか

■仕事は、勉強の観点で自分に良い時間と捉える
■褒められたいと自分から意識して、モチベーションコントロール
■褒められたい人を近くに作る

ってことを意識したいなと思います。

高知で会ってきた方については、また後日ブログ書こうと思います。