エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒3年目エンジニアブログです!

このブログは? 毎日更新エンジニアブログです【更新:2019/08/16】

このブログは?

毎日新卒3年目が学んだことを記事にしているブログです。
ターゲットを広めに、簡単な記事を書いていることが多いです。

あなたは?

  • 新卒3年目のエンジニア
  • 新卒2年目でLaravelにコントリビュート。
  • 新卒2年目でLaravelJPConference2019に30分トークで登壇
  • 趣味はVROculus Rift等。

使用技術

Docker,HTML,CSS,JavaScript,PHP等々...

こいつ面白いな?

そう思ったら、渋谷で良ければランチでもいかがですか!
twitterかメールで連絡していただければ、いつでも歓迎です!(メアドはgithub参照)

klack710 (Masaki Obata) · GitHub

https://twitter.com/nyamucoro

おすすめ記事

willow710kut.hatenablog.com

willow710kut.hatenablog.com

クッキーポリシーについて

このブログは、分析のためにクッキーを使用するような外部ツールを使っていますφ(・

クッキーの使用に関してブロックしていただいても、ブログは正常に閲覧することが可能です。
各ツールに関しては、以下のポリシーをご参照ください。

Google Analytics

support.google.com

■LogRocket logrocket.com

エクセルやスプレッドシートの見た目をちょっと良くする工夫【831日目】

エクセルで資料を作りたい

他の人にまとめた資料を見せたい。

そのために、エクセル使ったけど、見た目が悪い、見にくいって時。

題材

f:id:willow710kut:20200122210123p:plain

グリッド線を消す

f:id:willow710kut:20200122210310p:plain

メニューの表示とかから出来る。
この後のグルーピングをよりはっきり見やすくする。

大枠を作る

f:id:willow710kut:20200122210452p:plain

対象の項目毎に枠を作る。

補助線を入れる

f:id:willow710kut:20200122210720p:plain

本当は区切りたいけど、サブ的な立ち位置のやつは、線を変えると良さげ。

見え方が変わる

他にも色つけたり、線をもう少し足したりできますが、ちょっとの工夫で見え方が変わります。

そして、見やすい資料は単純に頭に入りやすく、説得力も上がるので、小さな工夫ですが、出来れば大切にしていきたいと思いましたφ(・

運動を毎日やれない私にいただいたアドバイス【830日目】

運動続かない

運動続かないんです私。

ってことで、職場の先輩にいただいたアドバイス

毎日やらない

週3くらいで最初はやる。

たしかに毎日やろうとしてた時あったけど、1日休んだ時点で『失敗』だと捉えてた。

あと、筋肉痛で動けなくなる。

ちょっとずつ増やしてく

で、ちょっとずつ増やしてく。

やりたくなっていくようなので。

痛みは慣れから?

エアロバイクめっちゃ痛かったけど、どうやら慣れなとこあるらしいので。

少しずつ強度を上げていこうと思った

心拍数も意味あるらしい

エアロバイクに心拍数計測あったけど、全く気にしてなかったが、
運動に程よい心拍数があるらしい。

今度から意識してやってみると良さそう

AIにおける学習や推論って何かのめも_φ(・_・【829日目】

注意

メモ書きです。
何も知らない人の解釈なので、間違ってるところとか指摘してもらえると嬉しいです。

学習って?

推論に使うための学習モデルを作るよ。

学習のフローのうち、Inputについては、実際のものと、正解の組み合わせで構成するよ。
多次元配列の値を使ったりするよ。詳しくはまた次回のメモで。

学習モデルって?

後に出る推論に使う特徴を算出する方法の集まりだよ。

ここで、特徴に対する重み付けの法則を構成して、その重みと特徴量から後の推論が行われるっぽい。

逆に、特徴となる数式を私達がわかっていれば、学習はする必要なくて、その式から推論をすればいい。
あくまで、その数式がわからないから、私達は学習というものをさせようとしてる。

推論って?

特徴を算出し、その重みから算出した値から、目的のものである確率を算出するよ。

特徴の算出とかは、jpegとかの式を思い浮かべるとイメージしやすいかも。
数式の集まりで、それらに対する意味とかは、機械は理解してないけど、その特徴に合致していることが多いと、
きっとこれはこうなんだろうって推測するよ。

強化学習が意味わからーんって話

で、これがわかって、ようやく強化学習が意味わからんってやっと思えた。

報酬ってモデルみたいなものやん。

推論の推論を人間の手でしてるやん。

頑張れてる人凄すぎでは。

【一週間振り返り】自己肯定が足りてない一週間【828日目】

スーツ出社、なんだかんだできてる?

ってことで、お疲れさまです。仕事始まって無事2週間経ちましたね。
ちょこちょこ体調崩してますが、生牡蠣は本当によくない、気をつけましょ。

1. 先週からの目標

  1. 運動なにかする

2. 目標に対して行ったアクション

  1. 腹筋ローラーちょこちょこ。

3. 次のアクション

  1. 運動なにかする

4. 今週良かったこと(新規・挑戦系)

  1. 特になし

5. 今週良かったこと(平時・生活的なところ)

  1. 特になし

6. もっとこうしたかったこと

もう少し自己肯定感上げたい。

7. 新しく気づいたこと

最近、自己肯定できる要素がなくて、否定をされることが非常に多く、そりゃ自己肯定感落ちるよねという感じ。

とりあえず、頑張って自分を褒めなければ。

8. その他

ちょっと、今週無な感じがするのです。先に進めれるのかな、前進できているのかな。

9. 体重

101.3kg

if文とswitch文で意味のないコードを書いてみる【827日目】

意味のないコードを書いて、より処理を理解する

これだと意味あるよな。これだと意味ないよな。

これを繰り返して、より処理を理解しようという試み。

if文で意味のないコード

if (x) {
    return x;
} else {
    return x;
}

強いて言うなら、xが評価・実行されるけど、基本的に意味がない。

ちょっと意味のあるコード

if (x == 1) {
    return x;
} elseif (x == 2) {
    return x;
}

一応、xが1と2以外の時に次の処理に移るのでよい

if (x == 1 || x == 2) {
    return x;
}

これでいいと思うけど。

switch文で意味のないコード

switch (x) {
  case 1:
    echo x;
    break;
  case 2:
    echo x;
    break;
  default:
    echo x;
    break;
}

たぶん意味のないコード。

ちょっと意味のあるコード

switch (x) {
  case 1:
    echo x;
  case 2:
    echo x;
    break;
  default:
    echo x;
    break;
}

1の場合は、2度表示するので意味のあるコード

switch (x) {
  case 1:
    echo x;
    break;
  case 2:
    echo x;
    break;
}

これは、1と2の時だけ動くから意味のあるコード

if (x == 1 || x == 2) {
    echo x;
}

これでいいんだけどね。

gitのブランチ補完と、便利aliasのfishの設定ファイル【826日目】

設定ファイル上げました

github.com

gitのブランチの状態表示

qiita.com

こちらを参考に設定。

どんなことした?

前回のzshと同じく、pecoでdockerやsshの操作が出来るaliasを追加。
fishはzshと書き方が違うので、そこは調整しています。

加えて、上の記事を参考にgitを使いやすくしてます。

fish使ってる方は参考に!

【zsh】色つけと補完をつけた.zshrcを公開しました【825日目】

dotfiles更新

github.com

自分の設定ファイルをgit管理しようってことで始めたdotfilesで、zshの設定を入れていなかったので追加。

つけた機能

  1. 色をつけて見やすくする
  2. 入力補完を有効にする
  3. ちょっとだけ便利機能のalias追加

dとかsのコマンドは、私がたまに使う省略コマンドです。

pecoってライブラリが必要なので、

sudo apt install peco

とかでインストールして使ってみてくださいね。

【Lua】PHPと配列の書き方の違い【824日目】

PHPとは違う

PHPには配列があるんですけど、Luaには配列と呼ばれるものがありません。

ちょっと焦ったけど、Listというものがあったのでそれを使いました。

ってことで書き方をめもめも。

ランダムなメッセージを出してみよう

local messages = {
    "おはういー!",
    "おはろうー!"
}

-- おはういがでる
messages[1]

-- おはろうがでる
messages[2]

-- 2が取得出来る。最大個数
#messages

-- 1~2の乱数が出る
math.random(#messages)

開始位置や、取得方法とか結構違いますね。

書き方も、 []ではなく {}でした。

たまーに書き間違いそうになりますが、でも困惑するくらいには違ったわけではないので、気にせず使えそうですねφ(・