エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

夢を語ったら、語り合える仲間ができました【392日目】

夢をアウトプットしたら幸せになりました

以前、facebook

『やりたいことをやれる世界』

『一日4時間働けばいい世界』

そのために私は『国を作るのが夢』だ。

そんなことを書いたら、飯行きませんか!って言ってくださった方がいて、その方とさっきまで飯行ってました。

その方の夢の一部

私の理解で書くので、多少ねじ曲がった説明になりますが……

その方の夢で、技術にお金使えない、投資もお金のリターン前提じゃないと投資しにくい、それをどうにかする。

自分も投資をするとか、技術発展が上手く回る世界とか、すっごく面白いですし、私がやりたいことにも近いところがあって、いいお話でした……!

こうやって、近い規模で夢をぶつけ合えるのは本当に稀で、本当にいいこと……!

私の夢へのありがたい指摘

理想の国作るのって、現実的に無理じゃね?
他の方法を考えたほうがいいのでは?

そんな指摘が貰えたのが凄く嬉しい……!アウトプットしたからこそ得られたものだよね。
無理な理由として、

自給自足出来ないと外部要因が多数入り込む。

鎖国して技術の差別化を図ろうとしても、同じことをもっと速いスピードでされる可能性あるよね

とかとか。

となると、生活の自給自足が出来る国が必要なのかな?国を乗っ取る?
みたいな発想が新しくできるので、こういう反論はめっちゃ助かりますね……!

ただ、鎖国していくのはなかなか難しい。
区切りを作ろうとしても、その区切りを破って圧力をかけられるのは避けられない。

島を買っても、経済水域の資源ほしいって外的圧力は来るだろう……他にも外的圧力は来る。

他との関わりを遮断しようとすることは、外部圧力に対抗する必要があるということだ……

んーやっぱりVRに可能性を感じちゃう。資源の複製性。環境の隔離性。ただ、それだけじゃ解決できない話だけどね。

社会と常識って強敵

無駄をなくせば仕事減るんじゃね説は、以前私の友人からいただいた、『それなら200年前から便利になってるのになんで変わらないん?』って言葉で止まりました。

そこから、競争社会だからじゃないか?

そもそも、なんで競争社会生き残ってるん?

競争社会で成功した人達が上にいるよね。

今の社会の常識やルールって、力ある人や都合のいい人が作ってるって話……

目からうろこでした。

地球温暖化は、発展途上国の発展を抑えるために、それっぽい理由として広げた。

そんなパターンが存在するなら……みんなの常識を塗り替える、塗り替えたいと思わせる常識をうまく広げることも、国を作るに代わる、私の新しい手段として考えてもいいのでは?

ただ、今の競争社会で上手く行った人は、その立場を崩す常識には徹底対抗されるだろうし、なかなかこれも難しい……

常識に立ち向かうとおぼろげに思ってたけど、新しい敵がより具体的に見えてきた辺り、かなり大きな進歩だったのでは???

これからの私

  1. 国を作る
  2. 新たな常識の流布

この2軸で夢を模索することを進めていこうと思います!

国を作るはあくまで手段のひとつなので、達成したい目的のためならいくらでも戦います。
でも、どちらも社会の常識と戦うので、やっぱりなかなか難しいけどね!!

でも、今の私はこれをブラッシュアップ出来る、意見を戦わせ合える友人が少しずつ増えてるので、同時に心強い。

がんばるぞー!おー!