エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

9割賛成して、1割否定する人が『否定ばっかり』と言われる行動【315日目】

こんなケースありませんか

相手の言うことは、だいたい賛同してるし、相槌も打ってる。

毎回1回否定するかどうかなのに、
『○○さんは、否定ばっかりだよね』
って言われる。どうしてか。

賛成している時はありますか?

10割賛成している時ってありますか?

否定をされることなく、その意見採用!と言われた記憶がなければ、
否定ばかりと言われても仕方がありません。

なにせ、何か提案したら、必ず一つは否定されるのだから。

でも9割は賛成なんだよ?

でもほとんど賛成してる、否定なんて、ほんのちょっとだよ?って方。

では、9割賛成という部分はちゃんと表現できていますか?

『お、いいね!』

そんな一言や、賛成の表現がちゃんとできていないと、9割賛成しているなんて、
聞き手にはわかりません。

肯定と、それの表現は大切

まあ、そのそも否定しない。という行動もあります。

ただ、何にしても、肯定はちゃんと目に見える形でやりましょう。

『何も言わないんだから、肯定ってことぐらいわかるだろう』
は、聞き手の表現の怠慢になってしまいますし、
せっかくなら、良好な関係を築くための、工夫として、やってみませんか?