エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒3年目エンジニアブログです!

【思考メモ】『特別』を生み出すときに、複数要素の組み合わせ方【694日目】

強みや特別感出したい

なにかアイディアを考えた。

でもどこにでもあるアイディアじゃないかな・・・ってなった。

ってことで、他にないアイディアを考える時どうしよう。
単品だとどこにでもあるけど、複数要素を組み合わせれば、
すべてを満たすものは他にない!って考えよう

組み合わせるとは?

お金がかからなくて、景色が綺麗で、移動時間が少ない旅行

こんな風に、複数の要素を全て兼ね揃えた旅行とかは、なかなかできない。

では、どうやって複数要素を探すのがいいか

困りごと

旅行は、

  1. お金がかかる
  2. 移動時間がかかる

これを同時に回避する旅行とか。

利点

  1. 景色が綺麗
  2. ご飯が美味しい

これをさっきの困りごとと組み合わせて、同時に満たす旅行とか良さそうですね。

提供されている人の属性

  1. お金があまりないひと
  2. お金がたくさんあるひと
  3. 日本国内にいる、海外生まれの人

このターゲットを絞ると、ターゲットに対してしか起こりにくい、利点や困りごとが見つかるかもしれないです

提供する側の属性

  1. 大企業
  2. コンサル
  3. 受け入れ側の地方のお店

提供する側が扱いやすいものを提供すると、売り手側が優先的に扱ってくれて、同等のもののどちらを扱おうとしたときに、どちらを選ぶでしょうか

複数の属性・複数の視点

ってことで、いろんな視点・事情を考えて、複数要素を扱うことで、より自分のアイディアが魅力的になるかもしれないです。

行き詰まったら、一度自分が見ている世界とは別の世界を思い浮かべてみましょうφ(・