エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒3年目エンジニアブログです!

【思考メモ】やりたい手段を固定すると、最善手になりにくいって話【692日目】

やりたいことに価値をつけたい

VRでなにか作って、それがなにかの役に立つとか、

手段を先に固定して、解決するものを探すとか強みを探したい。

最善手にはなりにくい

例えば、VRで何かを解決したい。なら、旅行をVRでやろうと考えてみる。

でもさ、実際に旅行すれば良くない?

でも旅行は移動時間がかかる・・・
いや、飛行機とか、速い移動手段使えばいいし、
その1時間を短縮して、実際より質の低いもの見たくないよ。

ってことになりかねない。

代案が出てくる以上、それが『Best』『ナンバーワン』にはなるのは、もはや運。

唯一になる

じゃあどうするか。
代案が出てこなければいいじゃん。

つまり、『ナンバーワン』ではなく、『オンリーワン』になるといい。
『Best』ではなく『Unique』になる。

VR使うといい』ではなく『VRでしかできない』にする。

VR旅行であれば?パスポートも要らない、ビザも要らない、余計な手続きを無視出来る。
これらを無視するには法律と戦うことになる。

それを回避出来るのはVRだけでは?とか。

オンリーワンが思いつかなければ?

考え方としてオンリーワンは出来るが、オンリーワンって結構難しいです。

じゃあどうするか。

複数の要素の掛け算をしましょう。

パスポートが要らない旅行は、密入国すればいいが、
法律に引っかからず、かつパスポートが要らないのはVR旅行だけ。

パスポートとかの手続きは、他の人に任せることは出来るが、
頼れる人が居なくても、お金を余分にかけなくても出来るのはVR旅行だけ。

というように、複数の要素を同時に満たすのはこれしかない、という考え方でオンリーワンにしていきましょう。

いい案が他にあれば

このように、強みを探していますが、他にいい方法があれば、是非教えてくれると助かりますφ(・

これと似た考え方がすでに定義されていたり、名言などありましたら、是非教えてください!

この記事が誰かの役に立てば幸いです。お疲れさまでした。