エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

【登壇準備】目次決めをしてみようpart1【458日目】

登壇準備を始めるよ!

1. スケジューリング
2. 目次作成
3. タイトルのみスライド作成(1/16まで)
4. ソースコード・絵集め(1/23まで)
5. プレゼンの練習日確保(2/2まで)
6. 練習しながらブラッシュアップ(本番まで)

さあ目次を作るよ!

内容確認

■対象
・PHP、Laravel初心者の方
・OSSコントリビュート未経験

■内容
・バグ発見のきっかけ
・Laravelのコードを追い方
・コントリビュートして起こったこと
・コントリビュートの面白さ
・新人エンジニアと指導する方に伝えたいこと

ターゲットの再確認

ターゲットは、初心者+OSSコントリビュートとかをしたことない人。

では、その人が話を聞いたときにどうなってほしいかを考えよう。

話を聞き終わったときにどうなってほしいか

『明日からソースコードリーディングもしよう!』

『仕様に疑問を思ったら、issueかプルリク立ててみよう!』

『ちょっと不安になったら、ういろうさんや他の誰かに相談してみよう!』

こうなるとOKと仮置きしてみましょう。

ゴールに対して必要なステップは?

では、どんな話を聞いたらそうなるかな?

  1. 話し手が信用できるか(30秒自己紹介、但し、内容は初心者ということ以上は要らない)
  2. コントリビュートとはなにか(知識レベルを合わせる)
  3. コントリビュートをしてみたいと思ってもらう
  4. orderbyの例で、簡単に出来そうと思ってもらう
  5. コードを追いかける方法を具体的に学ぶ
  6. まとめる

これが一旦仮置きのストーリー!

ストーリーに対して必要な内容は?

0. はじめに(twitter実況推奨アナウンス)
1. 自己紹介(初心者であることを強調)
2. コントリビュートって?(要:定義調査)
3. コントリビュートすると何がいいの?(学習機会・良コードを知れる・ちょっと胸張れる)
4. orderbyの仕様、知ってますか?
5. 新卒1年目のOSSコントリビュート話(issue編)
6. 新卒1年目のOSSコントリビュート話(プルリクエスト編)
7. コードを追う方法(phpstorm使わない方法+使う方法)
8. 覚えて帰ってほしいことまとめ
9. 懇親会向け自己紹介(VRいいよVR)

これで、各スライドを2枚にすると30分プレゼンの出来上がりー!

これからの予定

この状態でスライド作り始めますが、

ぜえええええっっっっったいに、どこかでやっぱり違う感が出てくると思います。

なので、一旦仮であることを把握しながら、とりあえず書いていきましょう!

次回は、軽い目次とタイトル並べたスライドを作ってみましょー!