エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

【debian】Laravel環境構築。サーバーコマンドメモ【386日目】

注意

初心者が本番サーバーを用意するために書いたコマンドです。

これで動くものを作れるとは思いますが、セキュリティ周りとかをよく知っていない人のコマンドなので、
これを使うときは、お近くの知識がしっかりしてる方に確認とかしてみてくださいね!

GCEのDebianでやりました。

コマンド

sudo apt update

# 基礎コマンド
sudo apt install bash-completion
sudo apt install less
sudo apt-get install software-properties-common

# phpインストール下準備
# https://ayesh.me/Ubuntu-PHP-7.2
sudo apt install apt-transport-https lsb-release ca-certificates
sudo wget -O /etc/apt/trusted.gpg.d/php.gpg https://packages.sury.org/php/apt.gpg
sudo sh -c 'echo "deb https://packages.sury.org/php/ $(lsb_release -sc) main" > /etc/apt/sources.list.d/php.list'
sudo apt update
sudo apt install php7.2 php7.2-common php7.2-cli php7.2-fpm php7.2-mbstring php-xml libapache2-mod-php7.2 php7.2-json php-pear php7.2-dev

# ドキュメントルート変更
sudo vi sites-enabled/nyamucoro.conf 

# gitでlaravelファイル取得
sudo apt install git
cd /var/www/
sudo mkdir yyyy
sudo chown aaaa yyyy
cd yyyy
git clone https://xxxxxx .

# 権限周り
sudo a2enmod rewrite
sudo chown -R www-data:www-data storage/framework
sudo chown -R www-data:www-data storage/logs
sudo chown -R www-data:www-data bootstrap/cache

# laravel基礎設定
cp .env.example .env
php artisan key:generate

sudo service apache2 restart

nyamucoro.conf

<VirtualHost *:80>
  ServerName xxxx.jp;
  DocumentRoot /var/www/xxxx
  <Directory "/var/www/xxxx">
    AllowOverride All
    Options -Indexes
  </Directory>