エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒3年目エンジニアブログです!

【Minecraft】CentOSでサーバーを立ててみよう(コマンドのみ)【680日目】

コマンドまとめ記事

いろんな記事があるのですが、解説が多くて見にくい・・・

情報が古いのも多いので、今日私が使ったコマンドを、軽いコメントだけでまとめました。

コマンド集

// 必要なものインストール
yum -y install java-1.8.0-openjdk
yum -y install screen

// ポート開放
firewall-cmd --list-all
firewall-cmd --permanent --add-port=25565/tcp
firewall-cmd --reload

// ユーザーの作成
adduser minecraft
passwd minecraft

// サーバー用ディレクトリ作成・権限移譲
mkdir /opt/minecraft
chown minecraft:minecraft /opt/minecraft

// アカウント切り替え
su - minecraft
cd /opt/minecraft

// サーバーファイルを取得する
wget https://launcher.mojang.com/v1/objects/3dc3d84a581f14691199cf6831b71ed1296a9fdf/server.jar

// サーバー初期ファイル作成
java -Xmx1024M -Xms1024M -jar server.jar nogui

// falseをtrueにして許可する
vi eula.txt

//サーバー起動
java -Xmx1024M -Xms1024M -jar server.jar nogui

サーバー常に起動するために

以下でもいいけど

screen -AmdS minecraft java -Xmx1024M -Xms1024M -jar server.jar nogui

// 抜け出す時は、ctrl+a ctrl+d

minecraft.server-memo.net

ここ参考にスクリプト設置。

vi mc_script.sh
chmod 744 mc_script.sh
sh -x mc_script.sh

お疲れさまでした(‘ω‘ )