エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

Laravelの名前付きルートの書き方【48日目】

ドキュメント

ルーティング 5.5 Laravel

Route::get('list/{id}/test',  exController@getTest)->name('test');

$url = route('test', ['id' => 1]);

routeのnameでつけた名前を使うと、こんな感じに簡単に使える。

$urlには、'/list/1/test'というURLが生成出来ます。

bladeファイルではこんな感じに使う

<a href="{{ route('profile', ['id' => 1]) }}">

これでリンク完成。 ['id' => 1]の1を変数にすると、スッキリした感じに書けます。

日記

今度書くアドベントカレンダーのためにネタを少しずつメモしていきます。

運動

出来てない、マジ今週むりぽ