エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒3年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

Vroidでアバター作るときの_φ(・_・メモ【565日目】

この記事は?

Vroidでアバター作ってみたときに、自分がしたことのメモ。

いつか個別記事とか、スクショ取ったりとかしていきたいところ。

一旦忘れない内にφ(..)メモメモ

操作

ローラー押し込み+マウス移動でカメラ上下移動

右クリック押し込み+マウス移動でモデルの回転

髪の毛生やす

髪型編集

プロシージャルヘア

マウスの選択モードでプロシージャルヘアを選択

色選択

  1. 基本色
  2. かげ色(ちょっと濃い目)
  3. ハイライト(光の色。薄め濃いめお好みで)

プロシージャルパラメータ

長さ・位置・間隔を、感覚で操作すれば、なんとなくいい感じになるよ(‘ω‘ )

髪曲げたい

メニュー下の方の、流れの項目をいろいろいじってみよう。

髪束の端っこ短くとかしたい

毛先アーチをいじると、髪の束の両端は短め、中央は長めとかできるよ

髪が尖ってるのなんとかしたい

形状、ふんわりとかあるから、そこの下の部分いじったりするといいよ

テクスチャ変えたい

左から、デフォルト画像とかを右クリック

エクスポートで画像吐き出し

gimpとかで編集

右クリックインポートで入れ替え。

テクスチャをVRoidで変えたい

テクスチャ選択して、画像を書き換え。

実は、モデル自体にカーソル合わせれば、モデル上でお絵かきできるよ!

(でも境界値選択できないから、結局gimpで編集する)