エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒4年目エンジニアブログです!

【ブログ振り返り#10】『コピペしてよくわからないけど動く』が学ぶ一番のチャンス。【1014日目】

そろそろ新卒二年目になる頃です

2018/03の記事の前編です。

www.nyamucoro.com

おすすめ記事

www.nyamucoro.com

www.nyamucoro.com

www.nyamucoro.com

www.nyamucoro.com

とりあえず動くからコピペしようはもったいない

環境構築を自分でしてみようってことで、nginxの便用をしていたみたいです。

www.nyamucoro.com

このtry_files、よく出てくるけど、とりあえずコピペしたら動くんです。
そして、動いたから『こう書いたら動くんだな』って思って、思考を止めることがあります。

急いでいるときには、時に必要かもしれません。
でも、8割はそんなことは無いと思います。

理解しないまま動かすリスク

急いでるときって、問題があった時が多いと思います。
でも、問題があったときに、内容わからないまま実装して、さらに問題が出てきたらどうでしょう。
もっと深刻なことが起こったりします。

初心者の頃は、とりあえずわからないけど、動くからこれでってする時があります。
でも、あなたはなんのためにこのコードを書いているのでしょう。

学ぶ大きな大きなチャンス

初心者の内は、学んでほしいと思うことが多いと思います。
そして、『よくわからないけどコピペ』って瞬間は、一番学べるチャンスです。

今回の内容は、後にフレームワークの内部構造や、
インフラ構築のときになんで正しく動くかの理解に非常に役に立ちました。
一見小さなことでも、後にたくさん繋がる知識でした。

学び: 『よくわからないけど動く』が学ぶ一番のチャンス。

だって、動くものがあって、正解があって、その状態で学べるんです。
何も知らないで本を読むより理解しやすい状態にあるのです。

その時に学ばないでいつ学ぶのでしょう。

『これはなんでこうなってるんだろう?』って思って、
一度ドキュメントや、値を変えて試す癖をつけておくと良いと思います。

あなたがまだエンジニアとして初心者だと思うなら、今がチャンスです。
内容を理解しようとしていると言って、怒られることはそんなに無いと思います。

仮に今良くなくても、後に繋がっていきます。