エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒4年目エンジニアブログです!

【TRPG】死亡フラグTRPGやったときに、高知がひどいことになった件【995日目】

この記事は雑な思い出記事です

死亡フラグTRPGをやったら、高知がひどいことになりました。

なので、そのログです。
くすっと笑えたら幸い。

高知には巨大男が現れる

久々に高知に帰ったら、毎日巨大タイツ男が現れる
はちきん女子はそれを倒す使命がある

私『そんな!あんな巨大男に立ち向かうとか大丈夫なの!?』
相手『大丈夫!私はこんなところで死ぬべき人間ではない!!!』

そして彼女は死んでいった・・・

高知は空から飴が降ってくる

相手『あ、飴が降ってきたねー』
私『なんで冷静なの!?』

私『これ頭に当たったら死ぬくない?』 相手『高知の人間はバリヤーが出て大丈夫だよー』
私『な、なら私は6年間高知にいたからきっと気合を入れればいける!
 そろそろ本気を出す時がきたようだな!』

無事死にました。

相手『だからあの時カツオのたたきを食べておけって言ったのに・・・!』

(え、カツオのたたき食べたらバリヤー出るの?)

しゃべる鯛

鯛『美味しいよ!美味しいよ!』
私『え、この鯛喋ってない!?』
相手『普通じゃない?都会だから今まで聞こえてなかったんじゃない?』
私『美味しいよ!って言いながら、殺してやる・・・って思ってない?』
相手『いけるいけるー』
私『まあそうか、四国だからってこんなことになるわけないでしょ!』

(死にました)

相手『バリヤー貼ってないから・・・』

一言

四国魔郷すぎん?