エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒4年目エンジニアブログです!

アバターから振り返った自分のコンプレックス【935日目】

自分のキャラメイク

私って、オンラインゲームとかでも中性的なキャラというか、男性か女性かわからない外見のアバターを作ることが多いです。

あるいは、男性だけど、女性に見えるようにキャラメイクするとか。

なんでなんだろうーって思いましたけど、もしかしたらコンプレックスがあってのこれなのかもしれないって思いました。

ないものねだり

よく、自分が持てないものに対して、欲しがるのがあると思います。
私は、男性っぽいところと、女性っぽいところが結構極端に混ざっています。

なので、いびつな感じでした。調和の取れてないように混ざっていました。
それでいじられたことも多かったので、
両方の特性を持ちながら、それを良しとされる空間に憧れていたのかも知れません。

そして同時に、おじさんキャラが好きなのもあり、
それは男性に完全に寄っていたら良かったのかなという、
こちらもないものねだりだったのかもしれません。

自分の趣味から見る自己分析

自分の好きな趣味から、自分の特性を見つけることはよくあります。

今回は、自分の分身であるキャラメイクから見つけたものでした。
もしかしたら、読んでるあなたも、ゲームのキャラメイクから自己分析出来るかも知れません。

参考までに。