エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒3年目エンジニアブログです!

【subversion】SVNサーバーを別PC(Mac等)に構築する方法【839日目】

svnリポジトリmac上に構築

やりたいこと

svnのアクセス先となる、リポジトリを用意したい。

今回はMacで動かすのを想定しているため、すでに svnコマンドが入っている想定で記述する。

やること

svnserveでアクセス可能な場所を作る
svn://ipアドレスでアクセス
IDとパスワードで変更出来るようにする

手順

  1. svnでアクセスする先のディレクトリ作成
  2. svnadminでリポジトリ作成
  3. svnserveでローカルにアクセス可能な環境構築
  4. アクセスが出来るように細かな設定

1. svnでアクセスする先のディレクトリ作成

どこでもいいので、てきとーに場所を作る

mkdir /var/svn

2. svnadminでリポジトリ作成

アクセス先となるリポジトリを作成

svnadmin create /var/svn/repos

3. svnserveでローカルにアクセス可能な環境構築

3.1 サーバー起動

svnserve -d -r /var/svn/repos

-dはデーモン起動、 -rは対象ディレクトリ選択。

3.2 アクセス先を調べる

ローカルIPを調べる。Macだと、 『システム環境設定』> 『ネットワーク』を見ると、ローカルIPがわかる。

3.3 実際にアクセス

svn://192.168.100.201

任意のクライアントやコマンドで、こんな感じに場所を指定することで、SVNでアクセスできることが出来るのが確認出来る。

ただ、このままだと変更が出来ないために、次の設定が必要。

4. アクセスが出来るように細かな設定

4.1 変更が出来るように設定

設定ファイルを書き換える

vi /var/svn/repos/conf/svnserve.conf

変更は3つ。該当する場所がコメントアウトされているので、コメントを外すと良い。
[General]の下

anon-access = read
auth-access = write
password-db = passwd

認証なしアクセスはread、認証アクセスはwrite、認証情報は、passwdに記述という意味

■注意
この時、左にスペースを残すとエラーが出るので注意

4.2 ユーザー設定

認証に使う情報を設定。上の設定がそのままなら以下

vi /var/svn/repos/conf/passwd

編集例は以下

[user]
username = password
hogehoge = pswd
fugafuga = piyopiyo

ここまでで一旦使えるものになります。

これからの設定について

ローカルのIPアドレスが変わるとか、PCが再起動したら止まるとかあります。

ただ、ここは汎用的な知識で対応出来たり、環境によって大きく手順変わるので省略。

おまけ:プロセスを止める方法

私がsvnserveの正式な止め方がわからなかったので・・・
(manコマンドや--helpオプションでもわからなかった)

ps -ef | grep svnserve
pidを見る。
kill -9 pid

番号間違えないように・・・!

参考ページ

http://jtdan.com/vcs/svn/tortoise/1.6/TortoiseSVN_ja/tsvn-serversetup-svnserve.html

https://axion.sakura.ne.jp/blog/index.php?UID=1414755723

https://tortoisesvn.net/docs/release/TortoiseSVN_ja/tsvn-repository.html