エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒4年目エンジニアブログです!

何かを諦めそうになったときに考えること【785日目】

板挟みになるとか

よく、何かを諦めないといけないと考えることは多いと思います。

片方を取ると、もう片方が選べないとか。

そんな時に私がどう考えるか。

本当にそうなの?

それは、本当に片方しか選べないの?
実は両方取る手段はあったりしないの?
それは全部捨てないといけないの?

この記事は未完成なので、まだ良い例はないのですが。

あなたが捨てたくないのにすてなきゃと思いこんでるもの。それは実は捨てなくてもいいのかもしれない。

そして、ちょうどいい選択肢が選べたら、それに越したことはないよね。

捨ててもいいんじゃない?

あるいは、片方を諦めることを悲しむかもしれないが、
どちらを取っても幸せなのであれば、別に片方を諦めようが、幸せになるはず。

一度捨ててみてから、考えても良いかもしれない。
捨ててから拾う方法を考えても良いかもしれない。

考えのベースは

  1. 時間軸を広く見る
  2. 現状を疑う
  3. 恐れていたことをした場合を仮定してみる

そんな感じ。

誰かが悩んでるときに、参考になれたら良いな。