エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒3年目エンジニアブログです!

【Laravel】クエリビルダでcount関数を動かす【773日目】

あるデータの個数を調べたい

DBのデータの個数を調べたいときはあると思います。

ある条件で絞ったときの、対象のレコード数とか。

データ取得後なら?

$users = \App\Models\User::get();

$users->count();

こんなふうに、データを取って、取った値をカウントしてやればいい。

カウントだけしたいときは?

\App\Models\User::count();

getまで書かなくてもこれだけで大丈夫。

クエリビルダのgetやfirstの代わりにcountを使う感じ。

>>> \App\Models\User::get()->count();
=> 211
>>> \App\Models\User::count();
=> 211

実際の結果も一緒。

当然、速度もcountだけの方が早いので、中身が必要無いときにcountだけ使うならこっちの方が良さそうですφ(・