エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒3年目エンジニアブログです!

【AI】Windows10でCartPoleを動かすまで(5~10分)【619日目】

強化学習の一端に触れるために

強化学習ってなんだろー?

ってことで、その一端を垣間見るために、OpenAIが提供している、CartPoleを一度動かしてみましょう。

所要時間

約5~10分

ばっくり手順

1. Pythonダウンロード・インストール
2. コマンドプロンプトで `pip install gym`
3. サンプルファイルコピペ
4. `python .\cartpole.py`を実行

Pythonのインストール

ダウンロード

www.python.org

f:id:willow710kut:20190616011055p:plain

ここで最新版のPythonをダウンロード。

このとき、基本は『Windows x86-64 excecutable installer』を選ぶこと。
x86や、トップのは32bitのものなので・・・

インストール

f:id:willow710kut:20190616011317p:plain

『Add Python 3.7 to PATH』は必ずチェックを入れておくこと。
じゃないと、後で手作業でする羽目に・・・面倒なのでチェック忘れない。

『Disable path length limit』って書かれてる、PATHの長さ制限の解除はお好みで。
流石に私はそんな長いPATHにしてないので何もしませんでした。

Pythonの動作確認

Windowsの検索とかで『コマンドプロンプト』を起動。以下のようにコマンド打ってみる。

f:id:willow710kut:20190616011844p:plain

バージョンが表示されたので、大丈夫ですね。

OpenAIのCartPoleの環境構築

gym.openai.com

こちらのドキュメント参考にしながら環境構築。

gymのインストール

f:id:willow710kut:20190616013038p:plain

コマンドプロンプトで、 pip install gymでインストール完了です。
もし pipコマンドがうまく動かない場合は、先程のPATHが通せてない可能性があります。

試しに動かしてみる

pythonのファイル作ってみましょう。

cartpole.py

import gym
env = gym.make('CartPole-v0')
env.reset()
for _ in range(1000):
    env.render()
    env.step(env.action_space.sample()) # take a random action
env.close()

このファイルを作成したら、実際に実行してみる。

python cartpole.py

f:id:willow710kut:20190616013744p:plain

あ。とりあえず動きましたね。めっちゃ棒荒ぶってますが。

最後に

一旦動くものが作れました。

これからどんな手順を踏んで体験していくかは、また別の記事で。

お疲れ様でした。