エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒3年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

【本レビュー】『開眼!JavaScript』は雰囲気でコード書いてる人にオススメ!【607日目】

開眼!JavaScript読んでみました

この本です。おすすめですよ!

広告リンクなので、紹介してくれてありがとーって人はこちらから購入をお願いいたします(‘ω‘ )!

おすすめの人

1. JavaScriptを触って、とりあえずなにか作れるようになった人
2. JavaScriptで結構書けるが、雰囲気で書いてる人

こんな人にはかなりおすすめです。
私は2でした/(^o^)\

200ページもなかったと思います。わりと薄い本なのでお気軽に!

なんでおすすめ?

window.onloadのwindowって?
Array(1)とnew Array(1)の違いは?
console.logで[Object object]って出るのはなんで?
JavaScriptにおける継承は?
prototypeって?

ここらへん、ピンと来ますか?
身近で意識せずなんとなく書いていたコードは、どうしてこうなるかを理解させてくれます!

知るとどうなる?

window.xxxのwindowがなにか  
[Object object]ってなんで出るか

この2つを知ってると、

『あ、これバグりそう』(スコープ)
『console.logでこう書けば、謎はすぐ解けるな』(問題を見極める力)
『thisって書いてるときに、どこを指しているか』(対応力)

って感じに変わりました。
当然、個人差はあります。ただ、コードの本質を追いやすくなって、上のような効果が出ます。

つまり?

『俺たちは雰囲気でJavaScriptを書いている!』

って人は、とりあえず騙してるわけじゃないので、一度読むのを本当におすすめします。
少なくとも、さっき私が問題提起したものが答えられないのであれば、一度読んでみてください。

他にもたくさん学びあるので損はさせませんよ(`・ω・´)ゞ