エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

周りに評価されてたら、自分を卑下してはいけない理由2選【511日目】

前の記事

www.nyamucoro.com

初心者気分でいられない?

周りに評価されるということは、
それだけ、周りに影響を与えられるということです。

メリットもデメリットもあります。
危険性を理解して、行動することが、きっと周りの人にとってもいいことになると思います。

最近、失敗したなと後悔したことがありますので、
その失敗について、書き記します

凄いエンジニア『私まだ初心者なんで』

周りで凄いエンジニアの人を一人想像してみてください。
そして、自分が初心者エンジニアなのを想像してみましょう。

凄いエンジニア『私まだ初心者なんで』

(えっ・・・私、その初心者と比べてすっごくレベルが低い・・・)

そんなふうに考えちゃいませんか。
他の人が萎縮しちゃいかねないのです。

もしかすると、言われたその人は、一生その言葉を忘れられず、
ずっと自分に自信が持てなくなってしまうかもしれません。

初心者だなと思った人に、私初心者ですというのは、意図的に避けるのは、一つの手かもしれません。

自分の言葉に影響力がないと思って、無責任な発言

凄いエンジニア『これが原因じゃないかな』

きっと、そう言われたときには『あの人が言うならそうだろうな』って思うときがあると思います。

実際は『○○さんがそういうなら、そうに違いない』って考え方は非常に危険です。
でも、よくある話です。一度は経験ありませんか?

それが、あなたにも同じことが起こるのです。

もし、あなたが自分の影響力を考えず、てきとーな発言をしたら?
それが、そのまま事実と受け止められてしまう危険性があります。

『きっと○○が原因だよ』

そんな軽い気持ちの発言にも、重みが出てきたりします。
そこで萎縮して何も行動できないのはもっと良くないですが、そんな危険性もある、それを忘れるべきではありません。

大切なのは、自覚ということ

この文を読んで、もしかしたら、明日から発言がしにくくなる、行動しにくくなる人もいるかもしれません。

でも、あくまで『そんな危険性もある』ということを認識するのが大切だと思います。

『包丁は危険だ。だから一生使わない』

ではないと思います。

『包丁は危険だ。だから振り回さない、気をつける』

そんな、リスクや危険性を理解して使うのが大切だと思います。

『慎重かつ大胆に』

それが、効率よく素早く料理ができるコツです。
評価され始めたのは、危険も増えましたが、役に立てるチャンスも増えたのだと思います。

自分を適切に捉え、相応の行動をすることを心がけたいなと、
私自身も今日やってしまった失敗を反省したいと思います。