エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

【VRChat】VRChatの宣伝は、魔法とか非現実じゃない方がいいという話

VRChatアドベントカレンダー14日目

この記事は、VRChatアドベントカレンダーの14日目です!

VRの宣伝したいよね!

皆さん、VRの宣伝、したいですよね!

仲間、増やしたいですよね!

でも、食いつき悪い・・・そんな経験多くないですか?
なんでだろーって思って、いろいろインタビューしてみました。

友人や、会社の同僚、はたまた不動産とかでお店の店員の方とかとか。

ゲームのイメージが強い

VRというと、どうやらゲームのイメージが強いようです。

非現実らしく、魔法使ったり、VRでレーシングしたり。

それだと、興味湧きにくいのは当然ですね。
ちょっとゲームが進化した、ゲームセンターのアトラクションと、何も変わらない印象を持たれています。

ではどうするか

私が使っている宣伝方法。

友「VRって何が面白いん?」
私「ほら、旅行したり、綺麗な景色見ながら話すのって楽しくない?」
友「せやな」
私「VRってね、旅行で面倒な移動が必要ないの。
 ふと思いついたら、好きな場所に友達と旅行できるんだ」
友「ほう?」
私「VRには、現実世界を再現した街とかある。渋谷だったり、はたまた古代ローマとか。
 VRは、移動距離や時間の概念を壊して、現実をより便利に体感するものなんだ」
友「あ、それなら面白そう」

私「VRChatとかだと、魔法の世界を行くより、
 トランプや麻雀の方が実は流行ってるんだ。麻雀知ってる?」
友「まあ」
私「VRだとね、テンパイがわかるの。今私チャンスだ!って捨て牌を見るから。
 ネット麻雀じゃなく、本当の麻雀をやるのと一緒なんだ」
友「それは凄いな、一回やってみたいな」

ちなみに、麻雀がわからない人には、ババ抜きで説明します。

VRChatとVRは切り離すべき

よく、いろんな人がVRをイメージすると、ゲームセンターや高いものをイメージします。
私達みたいに、生活にVR環境があるのがイメージできないのです。

だから、VRChatも所詮ゲームだと思われます。ゲームだけど。

ばーちゃるな、りありてぃーがぶいあーるなんだよ
って感じの話をしてみてください。きっと、ウケが前より格段に良くなるはずですよ!
綺麗なワールドの記念写真を、旅行の自慢話のように見せてあげてください。

ちなみに

VRChatでおすすめのワールドないっすか!
記念写真とか取りまくって、自分のサイトにギャラリー作りたい。

下のマシュマロとかで投げてくださいーおすすめのワールドとかあれば飛んでいきますー!

marshmallow-qa.com