エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

githubの他の人のコードにプルリクを出すときの流れ【328日目】

コードの準備

  1. 公式のgithubページに行く
  2. 右上のforkボタンを押す
  3. 自分のrepositoryに、同じソースが加わる

コードの編集

  1. 自分のrepositoryの方のソースをcloneする
  2. いつもどおりコード書き換えて、commitとpush
  3. プルリクを作成するボタンを押す

プルリクの準備

  1. 【注意!】プルリクのコメントのところに、プルリク出すときのルールが記載されてるので、それに従って対応する。
  2. タイトルと内容を適切に書く
  3. プルリクを出して、ワクワクドキドキする。

なんでこんな記事を?

明日プルリクを出そうと思っています。

通ればちょーーー嬉しいし、通らなくてもアドバイスがもらえる。

オープンソースは未熟な人でも、本当におかしいと思えばコミットしていくべきですね。

あ、英語はある程度自分で書いたあと、素敵な後輩にチェックしていただきました・・・!
惜しいって言われてちょっと嬉しい(^o^)