エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

【Laravel】dd関数は実際何をしてる?+名前の意味とは【260日目】

ddとは

よくLaravelで、プログラムが正しく動いているか試すために、

dd($some_value);

というコードを書いて、$some_valueの値をチェックしたりします。

じゃあ、この関数は何をしているのでしょう?
そもそもこの名前は何の略?

コード

vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Support/helpers.php

    /**
     * Dump the passed variables and end the script.
     *
     * @param  mixed
     * @return void
     */
    function dd()
    {
        array_map(function ($x) {
            (new Dumper)->dump($x);
        }, func_get_args());

        die(1);
    }

結論

dump()で変数の中身を出力して、die()でプログラムの動作を止める。

dump と dieだったからddなのね

ということでした。

これなんだろ?って思ったら、ぜひ元コードとかも読んでみてください!