エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

slackで書いた書き込みを、GASで読み込ませる【207日目】

手順

  1. slackにアプリを入れる
  2. アプリの設定する
  3. GASのdoPostで受け取る

slackにアプリを入れる

  1. slackをカスタマイズを開く
  2. メニューからApp管理を選ぶ
  3. 画面上のApp検索で『webhook』とかで検索して、発信Webフックを追加する

アプリの設定する

  1. 設定を追加を選ぶ
  2. 『引き金となる言葉』 を設定
  3. URLにGASのURLを追加 (GASで公開→ウェブアプリケーションとして導入で出るURL)
  4. 設定を保存

f:id:willow710kut:20180508205149p:plain

GASのdoPostで受け取る

GASはdoPostという関数を書くとPostでアクセスした時に動く関数が作れるよ。

function doPost(e) {
  word = e.parameter.text ;
}

これで受け取れるよ。

引き金となる言葉が含まれているから、replace関数とかで削るといいよ。