エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

DockerでJavaの環境構築についてメモ【171日目】

前に書いたDockerでJavaの環境構築について。

 

alias用意して、bash起動する方式だったけど、

そもそもコンパイルをbuild時点で終わらせておきたい。

 

Dockerの思想的には、イメージの時点で動くものが用意されているべきなので、

コンパイルを済ませておいた方が良さげ。

 

で、どう実装するか迷い中。

 

コンパイルの手順をDockerfileに用意するのは、プログラムに応じてDockerfile書き換えることになるのでナンセンス。

 

ということで、Makefile

Makefileコンパイル手順を書いて、コピーする。

Dockerfileには、Makefileを動かす記述だけする。

 

これで、Dockerfileはそのままに、Makefileだけユーザーに書かせれば良い。

 

Makefileも生成ファイル名を固定してやれば、ビルド後にランするコマンドも固定出来そう。

 

もう少し環境考えてみよう。

それっぽくなったらgithubにあげよう。