エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

すでに手元に用意してあるコードを、githubで新しく管理する【166日目】

すでにあるコードをgithubで管理したい

$ ls
index.html

この状態で、このindex.htmlをgithubで管理したい

これは単純に、git initをして送るだけでいい。

githubリポジトリを作る

マイページから、リポジトリの作成をする

f:id:willow710kut:20180328202753p:plain

リポジトリの名前を用意する

f:id:willow710kut:20180328202756p:plain

出来たら、そこに書かれているコマンドの通りにやれば良い。

f:id:willow710kut:20180328203055p:plain

例としてはこんな感じ

echo "### for_beginner" >> README.md
git init
git add README.md
git commit -m "first commit"
git remote add origin https://github.com/klack710/for_beginner.git
git push -u origin master

私の例だと以下。 f:id:willow710kut:20180328202758p:plain

コマンドが何をしているか

(1.gitに上げたいファイルを作る。すでにあるなら省略)
echo "### for_beginner" >> README.md

(2.gitの初期設定)
git init

(3.git管理するファイルを指定。この場合README.mdをgitに上げたい)
git add README.md

(4.今回行った作業を登録する。今回は、README.mdを作ったことを登録する)
git commit -m "first commit"

(5. 手元の環境に、`origin`は`https://github.com/klack710/for_beginner.git`ですよと登録)
git remote add origin https://github.com/klack710/for_beginner.git

(6. originのURLに向けて、masterブランチにデータを送る)
git push -u origin master