エンジニアのひよこ_level10

【毎日更新!】新卒2年目エンジニアブログです! プログラムだけじゃなく、マネジメントとかも書いていきたい!

AWSの勉強メモ。基本の座学編

料金

aws.amazon.com

オンデマンド
 →基本
スポットインスタンス
 →しきい値設定して、しきい値より安い時にだけ使う。ただ、途中で使えなくなっても良い設計必要
リザーブインスタンス
 →一年間使うとかだったら安くなる。サービスが軌道に乗ったら使おう

インスタンスタイプ

aws.amazon.com

汎用
 →汎用
コンピューティング最適化
 →高性能なのがあったり。プロセッサが違ったりとかいろいろある
等々・・・

メモリ使うけど、CPUあまり使わない等、自分のサービスに合わせて選択出来るよ!

バースト→限界性能を超えて使える100%超えてもいい。

T系→たまにバーストするならOK。安定してるならM系。
インスタンスタイプによって、ストレージが違う。

EBS→データの保存
インスタンスタイプによって、ストレージ込みか、EBSを別に用意する必要があるかが違う。

ストレージをEBSにしておくと、EC2落としても、EBS残してたらデータが残り続ける。

リージョン・アベイラビリティゾーン

リージョン
 →日本とか
アベイラビリティゾーン
 →西日本とか